一日修養会

興正寺では、日頃接する機会のないお寺のある暮らしを体験していただくことを目的として、 一日修養会を開催しております。すでに会員の方も、そうでない方もご参加いただけます。

次回の一日修養会

開催日時

開催日時:平成31年3月9日(土)10時00分〜14時00分

概要

平成31年の一日修養会は
「源をたどる布薩」一日修養会
〜仏教のいき方、和のいき方をたずねて〜
と銘打って開催いたします。

◎「布薩」とは
お釈迦様が定めた仏教徒の集会で、
定期的にみんなが集まって仏教の戒めを学び直し、
自分自身を振り返り、反省して高めてゆくこと。

世界中の仏教徒によって行われている「布薩(ウポーサタ)」にならって、
・三宝への供養
・祈り(読経)
・法話(律僧の生き方から何を学ぶか?/和の伝統文化に秘められた宝物)
・瞑想
をそれぞれ行い、暮らしのなかに仏教を取り入れてゆきます。

本年は
「律寺としての興正寺 そのルーツをたどる旅」と題して、
日本仏教を立て直してきた〈律僧〉たちについて学び、
また
「和の伝統文化を学ぶ 今こそ、お寺から「和」の発信を!」と銘打ち、
今求められるお寺らしさとしての「和」について、
深く学ぶことで本当の意味での普及に寄与できれば、と思っております。

<各回の開催内容>

①3月9日/10時00分〜14時00分
  法話内容
 【律僧:鑑真…日本に真実の仏教を弘めるために】
 【和の文化:踊り…神に捧げる美しき喜び】
 
②4月20日/10時00分〜14時00分
  法話内容
 【律僧:叡尊・覚盛…原点回帰、戒律の復興】
 【和の文化:歌…神仏の御心を伝えるわざ】

③7月6日/10時00分〜14時00分
  法話内容
 【律僧:明恵・貞慶…あかあかの月〜驚くほどの純粋さ】
 【和の文化:書…筆致のなかに宿る龍たち】

④9月14日/10時00分〜14時00分
  法話内容
 【律僧:明忍・慈雲…江戸戒律の復興運動】
 【和の文化:華道…花を活かす修行の道】

⑤11月23日/10時00分〜14時00分
  法話内容
 【律僧:天瑞・諦忍…八事こそが尾張の育ての親】
 【和の文化:茶道…日本文化の総合芸術】

支具料

◎支具料(1名)
一般:2,000円(昼食付)
三宝講:1,500円(昼食付)
三宝講年間(全5回):7,000円(昼食付)※3月6日締切

※三宝講とは…一日修養会の新しい会員組織です。
 詳しくはお問合せください。

定員

◎60名様(先着予約制)

申し込み受付・締切

◎申し込み受付
 興正寺内 【普照殿】寺務所受付

◎申し込み締切
 各回3日前まで
 初回 平成31年 3月6日(水) 17:00
(締切日時以降はお申込いただけません。)

申し込み方法

◎申し込み受付
 興正寺内 普照殿 寺務所受付にて、
 支具料を添えてお申込ください。
 ※支具料は【前納】です。
  支具料のお納めをもちましてお申込完了となります。
 ※お電話・WEBからはお申込みいただけません。

◎ご不明な点は、お電話(052-832-2801)にてお問合せ下さい。

備考

※どなたでもご参加頂けます。
 ご家族・ご友人お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

※やむを得ずキャンセルされる場合は、
 必ず締切日までにお電話ください。

※「永代供養墓」のご案内・ご相談も
 お気軽にお電話くださいませ。
 (ご来寺でのご案内、ご相談は予約優先となります。)

写経

法話

仏教講座

↑ページ上部へ