新着情報一覧

年末の催しのお知らせ【平成29年12月31日】

2017.12.13

ゆく年くる年も、ご家族・ご友人と興正寺で。

興正寺では12月31日に「除夜の鐘」をついていただけます。
境内にある観音堂の梵鐘を撞(つ)くことで、煩悩をうち払い
新たな年を健やかにお迎えください。

★梵鐘(鐘撞き)志納:100円(1名/護摩木1本授与)
※先着順
※鐘は10名1組で撞いていただきます

★除闇特別梵鐘志納:2,000円(1組8名様まで/護摩木1人1本授与)
※上記の「梵鐘志納」とは別で、1組ずつ鐘を撞いていただけます。
※特別控室アリ
※除夜の鐘待機列の前方確保

受付開始:23時より
受付場所:光明殿駐車場にて

詳細は下記をご覧ください。
http://www.koushoji.or.jp/download/2017_zyoya.pdf

22時30分から第九コンサートも大仏前広場に於いて開催いたします。
(観覧自由・無料)
深々と冷える夜空に響き渡る第九の音色を、是非聴いてみてください。

大般若経転読祈祷会のお知らせ【平成30年1月5日】

2017.12.13

大般若経転読祈祷とは、正五九(しょうごく)といって
1月・5月・9月の仏さまの力をいただく有難い月に、
玄奘三蔵法師が17年かけてインドより持ち帰った600巻、
文字数60億40万語におよぶ経典を「転読」という特別な読誦(どくじゅ)で、
魔とケガレを吹き払う梵風(ぼんぷう)を起こし、
皆様の願いが御仏に届くよう、祈願する法会です。

當山には尾張藩二代目藩主光友公が寄贈された大般若経がございます。
人々の災いを払い、幸せを祈って欲しいという願いを受け、
今日まで絶やすことなく大般若経のご祈祷を厳修しております。

また、當山ではお一人毎に般若菩薩の梵字が書かれた仏石を持ちながら
僧侶が転読する大般若経の梵風を直接肌で感じていただき、
身体に触れることによりお加持をいただく「厄除仏石加持祈祷」を厳修しております

=====
日時 平成30年1月5日(金)
時間 午前10時30分〜11時30分
場所 西山本堂

★特別祈祷「厄除仏石加持祈祷」
★受 付 当日(西山本堂入口付近)
★祈祷料 3,000円(特別散華授与)
=====

■仏石加持祈祷
 當山ではお一人ずつ般若菩薩の梵字が書かれた仏石をお持ちいただき、
 僧侶が転読する大般若経の梵風を直接肌で感じていただきながら加持を行う
 「厄除仏石加持祈祷」を厳修しております。

■「御仏餉袋」
 古来、お寺へ参拝するときは、「御仏餉袋」へ五穀などを入れ
 十六善神へのお供えとしていました。
 納経所にて「御仏餉袋」をお分けしておりますので、
大般若経転読祈祷会の期間、「白米」を入れ、お供えとしてお持ちください。


詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.koushoji.or.jp/download/2018_daihannya01.pdf

新春 初護摩祈祷会のお知らせ【平成30年1月1日〜3日】

2017.12.12

”1年の計は元旦にあり”とよく言われます。
過ぎし1年間の感謝とともに、新たな年への願いを込めて、
興正寺では「初護摩祈祷会(はつごまきとうえ)」を執り行い、
商売繁昌・身体健全・家内安全など
皆様お一人お一人の願いと、新しい年の無事平安を祈ります。
(厄除は2月の「星祭」をお勧めします)

祈願料/一願 5,000円(当日受付可)

詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.koushoji.or.jp/download/2018_hatsugoma.pdf

企業・団体様の御祈祷も随時受付いたしております。
詳しくは電話でお問合せください。(052-832-2801)

★境内では、お正月ならではの楽しい催しもございます。
 (詳細は上記のアドレスよりご覧ください)
 ぜひ、ご家族・ご友人お誘いあわせの上、
 お正月の興正寺にお出掛けくださいませ。

冬の寺子屋くらぶのお知らせ【平成29年12月22日】

2017.11.17

催事名 【冬の子ども寺子屋くらぶ『雪ん子茶会』】
日 時 【平成29年12月22日(金)13時〜15時 ※受付は12時半〜】
場 所 【茶室竹翠亭・大書院】
定 員 【子ども30名 ※付添可】
参加費 【子ども 1,500円/付添 500円(呈茶付)】
持ち物 【白いくつした】

///// 内 容
昨年に引き続き、子どもたちだけのお茶会をします。
お茶をいただく作法を教わりながら、お茶席を体験します。
また、年の瀬の一日、良い年が来るよう願いをこめて「舞玉飾り」を作ります。

詳しくは詳しくは下記をご覧ください。
http://koushoji.or.jp/download/2017_terakoyayukinko.pdf

///// 申込方法
※11/20から受付を開始します
※募集定員に達し次第締め切りとさせていただきます

【WEB受付(推奨)】
 https://ws.formzu.net/fgen/S30237911/

【電話 052-832-2801(代表) 茶室 竹翠亭(10時〜16時)】

墓経・墓清掃供花 受付のお知らせ

2017.07.31

八事山興正寺境内に墓地(霊龕堂・圓照堂・佉羅陀浄苑を除く)をお持ちの方は、
「墓経」「清掃」「供花」のご依頼をいただけます。
お盆を迎えるにあたり、
「お仕事で休みが取れず…」「出かける予定が入りお盆明けには…」と
お悩みの皆様に代わり
お参り・清掃・お花のお供えをさせていただきます。
※墓地の状況を確認させていただき、お見積りを出させていただきます。
 お見積りを確認いただきまして、ご依頼の有無を決定いただけます。

下記より、必要事項をご記載の上、ご相談ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S46243684/

お電話の場合は 052-832-2801 まで
※担当者不在の場合は折り返しのご連絡とさせていただきます。

諸堂参拝・各窓口受付時間について

2017.04.17

興正寺へのご参拝・各窓口受付時間についてご案内申し上げます。

下記のリンクよりご確認ください。
※行祭事等により変動する場合がございます。ご了承ください。
http://www.koushoji.or.jp/download/2017_schedule.pdf

お気軽に足をお運びくださいませ。



◆永代供養受付(光明殿1階)より営業時間とご予約のお知らせ◆
◎定休日のお知らせ
 永代供養や法事法要等のご案内につきまして、
 檀信徒の皆様に、より一層のご満足と安心をお届けすることを目的とし、
 平成29年5月1日(月)より、
 《5日・13日・21日・當山行事開催日を除く毎週火曜日》を
 永代供養課受付の定休日とさせて頂き、
 担当職員に研鑚を積ませて頂ければと思います。
 この日は光明殿のカウンターにお立ち寄り頂けませんので
 何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

◎ご予約について
 永代供養のご説明・ご相談はご予約優先となります。
 永代供養に関するご案内・ご相談につきまして、
 混雑時のスムーズな対応のため、
 ご予約優先とさせていただくこととなりました。
 待ち時間を短縮しスムーズにご案内できるよう、
 ご来寺の前日までにお電話にてご予約賜りますよう
 宜しくお願い申し上げます。

◎永代供養受付 営業時間
 10:00〜17:00(最終受付:16:30)
 定休/毎週火曜日(5日・13日・21日・當山行事開催日を除く)

竹翠亭からのお知らせ

2016.03.01

竹翠亭とは======

枯山水の庭園を眺めながら、憩いのひとときをお過ごし頂けます。
庭園拝観料 500円(呈茶付:10時〜16時)
   

◆◆各種教室のお知らせ
茶道のお点前の稽古ではなく、お茶室で安心して振舞うために知っておきたい基本や
最低限のマナーを身に付けるための教室や着付けなど各種教室を開催しております。
今までお茶の世界に縁がなかった方
少しお茶の稽古をしたことがある方
お茶室に座り、静かな時間を過ごしたいと思う方に是非お集まり頂きたいです。
教室は風情ある興正寺の茶室「想耕庵」で行ないます。
お茶室で共に過ごす時間から、それぞれの心の中の「和の世界」を広げてみませんか。
さらに四季の移り変わりを感じながらの阿息観、写経会も開講致します。
いずれの講座も、一回だけでも継続しての受講でも構いません。
どうぞお気軽にお申込みください。

各月の開講日は、下記の行事予定をご参照ください
http://www.koushoji.or.jp/event/schedule.html
※変更の場合はご了承ください

予約・問合せ: 052-832-2801 竹翠亭まで

竹翠亭Facebook:https://www.facebook.com/chikusuitei

甘味・食事処「八琴庵」ご予約について

2015.12.03

いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。
八琴庵では、下記条件にてご利用の皆さまのご予約を承っております。

・6名以上の団体様


ご予約の際には以下の内容をお伺いいたします。
・代表者のお名前
・予約人数
・来店の希望日時
・連絡先(携帯電話等)
・お車のご利用有無(立体駐車場をご案内いたします)

※予約人数・来店の希望日時(時刻)等の詳細がお決まりでないご予約はお取り致し兼ねます。
※状況によりお席をお取り置きすることが難しい場合もございますので、ご了承ください。

ご予約はお電話・来寺にて承っております。
TEL : 052-832-2801(八琴庵営業時間/10時〜16時 L.O.15時30分)

↑ページ上部へ