新着情報一覧

不動不屈不退転護摩・東海三十六不動尊霊場お砂踏みのお知らせ

2018.04.26

【不動不屈不退転護摩】

護摩とは古代インドの儀礼「ホーマ」を起源とする真言密教の秘法であり、
護摩壇にさまざまな供物と願い事を記した護摩木をくべて、不動明王に捧げます。
燃えさかる火炎は不動明王の智慧そのものであり、
願いを成就させる力を持つといわれています。
不動堂大祭では興正寺不動明王にあやかる不撓不屈(ふとうふくつ)の精神、
御自身を律する強い心と負けない気持ちを養う為の訓戒として、僧侶からあなたへ
「一文字(自戒念字)」を特別に授与致します。

【東海三十六不動尊霊場お砂踏み】

不動堂大祭に合わせ、開壇されます。
お砂踏みとは、霊場各札所の「お砂」をそれぞれ集め、その「お砂」を札所と考えて
「お砂」を踏みながらお参りすることです。
そのご利益は、実際に霊場巡礼を行ったことと同じであるといわれております。

■不動堂大祭詳細■

日 時:平成30年6月5日(火)・13日(水)
    各日共に 1座目 10時30分
         2座目 12時
祈祷料: 2,000円/1名
 
お砂踏み入壇料:300円/1名

「八事自治通信」バックナンバーのご案内

2018.04.20

■「八事自治通信」発行のお知らせ

興正寺では、健全な寺務運営を進めるため「興正寺運営自治会」を発足し、
これまでと変わらず檀信徒や参拝の皆さまをお迎えいたしております。
そうした中で裁判係争等の宗内紛争解決を目指す一歩として、
「興正寺運営自治会」の情報開示方針に基づき、その情報を
1)五重塔南西角・納経所掲示板での「公告」
2)「八事山文庫」への「八事自治通信」折込み、
3)現在閲覧中の公式HP「お知らせ欄」の3つの手段で皆さまにお知らせいたします。

ご心配をおかけしておりますが、現在も変わらず寺務運営はなされておりますので、
引き続き、問題解決へのご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

下記に「八事自治通信」のバックナンバーをいつでもご覧いただけるように
ご案内させていただきます。
ご高覧下さいますと幸甚に存じます。

【八事自治通信 7号/発刊:平成30年5月21日】
 ※準備中

【八事自治通信 6号/発刊:平成30年4月21日】
http://www.koushoji.or.jp/yagotosanbunko/zititusin/2018_6.pdf

【八事自治通信 5号/発刊:平成30年3月21日】
http://www.koushoji.or.jp/yagotosanbunko/zititusin/2018_5.pdf

【八事自治通信 4号/発刊:平成30年2月21日】
http://www.koushoji.or.jp/yagotosanbunko/zititusin/2018_4.pdf

【八事自治通信 3号/発刊:平成30年1月21日】
http://www.koushoji.or.jp/yagotosanbunko/zititusin/2018_3.pdf

【八事自治通信 2号/発刊:平成29年12月21日】
http://www.koushoji.or.jp/yagotosanbunko/zititusin/2018_2.pdf

【八事自治通信 創刊号/発刊:平成29年11月21日】
http://www.koushoji.or.jp/yagotosanbunko/zititusin/2018_1.pdf

大般若経転読祈祷会のお知らせ

2018.04.18

大般若経転読祈祷とは、正五九(しょうごく)といって
1月・5月・9月の仏さまの力をいただく有難い月に、
玄奘三蔵法師が17年かけてインドより持ち帰った600巻、
文字数60億40万語におよぶ経典を「転読」という特別な読み方にて、
魔とケガレを吹き払う梵風(ぼんぷう)を起こし、
皆様の願いが御仏に届くよう、祈願する法会です。

當山には尾張徳川家二代藩主光友公が寄贈された大般若経があります。
尾張の人々の災いのない幸せを祈って欲しいとの光友公の願いから、
今日まで絶やすことなく大般若経のご祈祷を厳修しております。

また、當山ではお一人ずつ般若菩薩の梵字が書かれた仏石を持ちながら
僧侶が転読する大般若経の梵風を直接肌で感じていただき、
お加持をいただく「厄除仏石加持祈祷」を厳修しております

=====
日時 平成30年5月5日(土・祝)
時間 一座目 10時〜11時頃
   二座目 11時30分〜12時30分頃
場所 西山本堂

★特別祈祷「厄除仏石加持祈祷」
★受 付 当日(西山本堂入口付近)
★祈祷料 3,000円(特別散華授与)
=====

【お仏餉袋(おぶっしょうぶくろ)のお知らせ】
納経所にて「お仏餉袋」をお分けしておりますので、
「白米」をお供えとして入れ、大般若経転読祈祷会の期間にお持ちください。

八事の森の春まつりのお知らせ

2018.04.18

今年も4/29(日・祝)に「八事の森の春まつり」が開催されます。
地域団体のいろいろな模擬店やフリーマーケット、音楽祭など盛りだくさん。
興正寺も「親子deお遍路」「五重塔特別開扉」「絵解き―地獄極楽―」など
お寺ならではの企画で盛り上げます‼
また、縁日でおなじみの「紗羅餐」も出店。季節のそばが食べられます。
新緑が美しいこの季節、遊びに来てくださいね。

会  場:八事山興正寺
開催時間:10時〜15時 ※小雨決行
主  催:八事の森の春まつり2018実行委員会
お問合先:八事の森の春まつり2018実行委員会事務局(昭和区役所地域力推進室内)
TEL:052−735−3822  FAX:052−735‐3829

花まつりのお知らせ

2018.04.05

旧暦の4月8日はお釈迦様の誕生された日です。
その尊い日をお祝いして、「花まつり」という仏教行事が行われます。
お釈迦様がお生まれになったルンビニーの花園に見立てた花御堂には
生まれてすぐのお姿の像がまつられており、誕生を祝ってふりそそいだという
甘露の雨にちなんだ甘茶をかけてお参りをしていただきます。
また、法会に際し「特別朱印」も授与いたしているほか、
お釈迦様への御供えとして花ろうそくをご用意しております。

=====
日時 平成30年5月22日(火)
時間 法話12時45分〜 法会13時〜
場所 西山本堂
=====

1)花ろうそく奉納
  色とりどりの花が描かれたろうそくを御供えいたします
  奉納された方の御芳名を掲出いたします
  彩色済み1本 1,000円

2)特別朱印
  仏縁尊き法会の日のみ授与される朱印です
  1体 300円

その他、法会の前後には
「甘茶のおふるまい」「供花のお花おさがり」もございます。

仏縁を結んでいただけるこの機会に、ぜひお参りください。
・詳細はこちらのご案内をご確認ください。
 http://www.koushoji.or.jp/download/2018_hanamathuri.pdf

御正当のお知らせ

2018.04.04

真言宗では、開祖である弘法大師さまが御入定(ごにゅうじょう)された
旧暦3月21日を「御正当(ごしょうとう)」といいます。
全ての人を救う為に今も高野山の奥の院で、禅定に入られ、
衆生救済の祈りを続けておられるお大師さま(弘法大師さま)の
御遺徳を偲ぶ日であります。

興正寺では5月6日(日)13時より西山本堂にて皆様にご参列いただける
法会を厳修いたします。
(12時45分より法話がございます。こちらもぜひ御参加ください)

また、法会の中で皆様より奉納されました写経を供養いたします。
法会当日の12時30分までに納経所にご持参ください。(志納料 一巻1,000円)
お大師さまの布施行にちなみ、参詣の皆様にお菓子のお接待もございます。

「虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば、我が願いも尽きなん」 弘法大師

墓経・墓清掃供花 受付のお知らせ

2017.07.31

八事山興正寺境内に墓地(霊龕堂・圓照堂・佉羅陀浄苑を除く)をお持ちの方は、
「墓経」「清掃」「供花」のご依頼をいただけます。
お盆を迎えるにあたり、
「お仕事で休みが取れず…」「出かける予定が入りお盆明けには…」と
お悩みの皆様に代わり
お参り・清掃・お花のお供えをさせていただきます。
※墓地の状況を確認させていただき、お見積りを出させていただきます。
 お見積りを確認いただきまして、ご依頼の有無を決定いただけます。

下記より、必要事項をご記載の上、ご相談ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S46243684/

お電話の場合は 052-832-2801 まで
※担当者不在の場合は折り返しのご連絡とさせていただきます。

諸堂参拝・各窓口受付時間について

2017.04.17

興正寺へのご参拝・各窓口受付時間についてご案内申し上げます。

下記のリンクよりご確認ください。
※行祭事等により変動する場合がございます。ご了承ください。
http://www.koushoji.or.jp/download/2017_schedule.pdf

お気軽に足をお運びくださいませ。



◆永代供養受付(光明殿1階)より営業時間とご予約のお知らせ◆
◎定休日のお知らせ
 永代供養や法事法要等のご案内につきまして、
 檀信徒の皆様に、より一層のご満足と安心をお届けすることを目的とし、
 平成29年5月1日(月)より、
 《5日・13日・21日・當山行事開催日を除く毎週火曜日》を
 永代供養課受付の定休日とさせて頂き、
 担当職員に研鑚を積ませて頂ければと思います。
 この日は光明殿のカウンターにお立ち寄り頂けませんので
 何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

◎ご予約について
 永代供養のご説明・ご相談はご予約優先となります。
 永代供養に関するご案内・ご相談につきまして、
 混雑時のスムーズな対応のため、
 ご予約優先とさせていただくこととなりました。
 待ち時間を短縮しスムーズにご案内できるよう、
 ご来寺の前日までにお電話にてご予約賜りますよう
 宜しくお願い申し上げます。

◎永代供養受付 営業時間
 10:00〜17:00(最終受付:16:30)
 定休/毎週火曜日(5日・13日・21日・當山行事開催日を除く)

竹翠亭からのお知らせ

2016.03.01

竹翠亭とは======

枯山水の庭園を眺めながら、憩いのひとときをお過ごし頂けます。
庭園拝観料 500円(呈茶付:10時〜16時)
   

◆◆各種教室のお知らせ
茶道のお点前の稽古ではなく、お茶室で安心して振舞うために知っておきたい基本や
最低限のマナーを身に付けるための教室や着付けなど各種教室を開催しております。
今までお茶の世界に縁がなかった方
少しお茶の稽古をしたことがある方
お茶室に座り、静かな時間を過ごしたいと思う方に是非お集まり頂きたいです。
教室は風情ある興正寺の茶室「想耕庵」で行ないます。
お茶室で共に過ごす時間から、それぞれの心の中の「和の世界」を広げてみませんか。
さらに四季の移り変わりを感じながらの阿息観、写経会も開講致します。
いずれの講座も、一回だけでも継続しての受講でも構いません。
どうぞお気軽にお申込みください。

各月の開講日は、下記の行事予定をご参照ください
http://www.koushoji.or.jp/event/schedule.html
※変更の場合はご了承ください

予約・問合せ: 052-832-2801 竹翠亭まで

竹翠亭Facebook:https://www.facebook.com/chikusuitei

甘味・食事処「八琴庵」ご予約について

2015.12.03

いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。
八琴庵では、下記条件にてご利用の皆さまのご予約を承っております。

・6名以上の団体様


ご予約の際には以下の内容をお伺いいたします。
・代表者のお名前
・予約人数
・来店の希望日時
・連絡先(携帯電話等)
・お車のご利用有無(立体駐車場をご案内いたします)

※予約人数・来店の希望日時(時刻)等の詳細がお決まりでないご予約はお取り致し兼ねます。
※状況によりお席をお取り置きすることが難しい場合もございますので、ご了承ください。

ご予約はお電話・来寺にて承っております。
TEL : 052-832-2801(八琴庵営業時間/10時〜16時 L.O.15時30分)

↑ページ上部へ